2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

春一番

各地で「春一番が…」との声を聞く昨今。
今日は弥生の三日、雛まつりです。

もう三月か…、との思いが強いのは、
今だに衰えぬ寒さのせいなのでしょう。


そんな今宵。
桃の節句ではありますが、
春を持ちわびる気持ちに乗って、
春一番』の話題です。


春一番が吹けばすぐに春。
という訳ではないのですが、
その言葉を耳にするだけで、
何故かウキウキと心が弾みます。


その理由が分かりました。


春一番と聞くや否や、
瞬時に頭の中を駆け巡るあるメロディーが、
私の心を開放していたのです。


そんなパブロフの犬的な曲。
キャンディーズの「春一番」がそれです。


キャンディーズ ゴールデンJ-POP THE BEST



きっと40代以上の方は、
皆同様の条件反射をされているのではないでしょうか?


雪が溶けて川になって流れて行きます
 つくしの子がはずかしげに顔を出します
 もうすぐ春ですね
 ちょっと気どってみませんか
     全歌詞はこちら…


ほら、該当される方はきっと歌われたに違いない。(笑)


穂口雄右さん作詞作曲のこの曲。
リリースされたのは昭和51年(1976年)の三月でした。
今からちょうど32年前の春です。


30年以上も前の曲という事実に驚きを隠せません。


それは今聞いても古さを感じさせない、
曲自体の完成度の高さでもあるのでしょう。

また、毎年この時期になると、
様々なところから流れてくる曲ということもあります。


しかし何よりの要因は、
私の中でキャンディーズ年老いないことなのです。


普通の女の子に戻りたい
とメディアから姿を消した昭和53年(1978年)から、
キャンディーズは時計を止めているに違いありません。


つくしの子はなかなか取れなくなり、
カエルの子も見る機会が減りました、
そんな時代の流れを一気に引き戻してくれる彼女たち。
やはり永遠のアイドルだったのでしょう。



ところで皆さまは誰のファンでしたか?

妻にするならスー
恋人にするならラン
秘書にするならミキ


と、当時ちまたでは言われてましたね。


私は…。
田中好子さんファンの友人から熱く語られればスー。
伊藤蘭さんを押す友人から説かれればラン。
藤村美樹さんファンの友人におごられればミキ。

といった具合に特定の一人を決めかねる若者でした。
三人揃ってこそキャンディーズ」なんてしたり顔で言ってのける、
そんな可愛くない若者であったのかも知れません。



やはりもう三月です。
いつまでも「寒い」と連発していても始まりません。

キャンディーズも前へ進めと歌っています。


泣いてばかりいたって幸せは来ないから
 重いコートぬいで出かけませんか
 もうすぐ春ですね 恋をしてみませんか



そろそろ全方向に向かって進まねば。
って、「」もあるのでしょうか?



キャンディーズ「春一番」です。
リンク切れの際はご容赦ください。


キャンディーズ「春一番」ライブバージョンA
Candies キャンディーズ 春一番

キャンディーズ「春一番」TVバージョン
キャンディーズ-春一番

キャンディーズ「春一番」ライブバージョンB
キャンディーズ 春一番

キャンディーズ「春一番」紅白バージョン
キャンディーズ(Candies) - 春一番

ウルフルズさん、渡辺美里さんなどに続いて、ゆずのお二人もカバーされました。
「春一番」ゆずバージョン
 YUZU - HARU ICHIBAN (LIVE)


キャンディーズのHPがありました

「全キャン連」なる団体さんです。(今年の4月にイベントが…)


DREAM PRICE 1000 キャンディーズ 春一番DREAM PRICE 1000 キャンディーズ 春一番
キャンディーズ

曲名リスト
1. 春一番
2. ハート泥棒
3. やさしい悪魔
4. 暑中お見舞い申し上げます
5. アン・ドゥ・トロワ
6. 微笑がえし

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



GOLDEN☆BEST/キャンディーズGOLDEN☆BEST/キャンディーズ
キャンディーズ

曲名リスト
1. キャンディーズ
2. あなたに夢中
3. そよ風のくちづけ
4. 危い土曜日
5. なみだの季節
6. 年下の男の子
7. 内気なあいつ
8. その気にさせないで
9. ハートのエースが出てこない
10. 春一番
11. 夏が来た!
12. ハート泥棒
13. 哀愁のシンフォニー
14. やさしい悪魔
15. 暑中お見舞い申し上げます
16. アン・ドゥ・トロワ
17. わな
18. 微笑がえし
19. つばさ
20. キャンディーズ1676日

1. ラッキーチャンスを逃がさないで
2. 悲しきためいき
3. 雨と涙とあのひとと
4. どれがいいかしら
5. 恋のあやつり人形
6. あなたのイエスタデイ
7. キャンディ・ツイスト
8. 銀河系まで飛んで行け!
9. 銀河空港
10. アンティック ドール
11. 午前零時の湘南道路
12. あこがれ
13. インスピレーション・ゲーム
14. 100%ピュア・レディ
15. グッド・バイ・タイムス
16. 暑中お見舞い申し上げます Part2
17. アン・ドゥ・トロワ パート2

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


CANDIES FOREVER
CANDIES FOREVERキャンディーズ

おすすめ平均
stars神がかりの三人の女達
starsCANDIES FOREVER!!!
stars解散30周年に完全版を是非とも
starsキャンディーズは終わらない!
starsやっぱりキャンディーズ!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スポンサーサイト

[ 2008/03/03 02:29 ] 昭和の名曲 | TB(0) | CM(30)
 「当時」まったく「興味」がなかった。(ブン殴られそ~)クラスの仲間うちでは、「彼女たちの住所」まで押さえているものまでいたが(ストーカーじゃん?)、私のアイドルは「山口百恵」しかいなかった。しかし、男の子達が「本気」でほれたのは、あの当時「間違いなく」彼女たちであったはず。なにせ、「親衛隊」なる「言葉」を聞いたのが、確か「彼女」たちが初めてだったと思う。(違ってたらすいませんが)まさに「熱狂的な」時代。ああいう「時代」は、もう来ないのか?(いやいや、またいつか「大波」がくるんじゃない?)
[ 2008/03/03 13:03 ] 吉岡富美雄 [ 編集 ]
百恵ちゃん!
キャンディーズも好きだったわ。
誰というでもなく、それぞれに!

どういうわけか、男の子より女の子のアイドルが好きだったな♪
可愛い子見るのが好き!
綺麗な子を見るのが好き!

自分にないものを求めていたのかしら!?


キャンディーズの歌は、温かくて好きだったわ。
今でも、春になると口ずさむわよね♪
[ 2008/03/03 17:25 ] wakazukuri [ 編集 ]
こやけゆうや様、こんばんは。

何故でしょう?
見事にイントロが脳裏に再現される。
ビバ!昭和です。
普通の男の子ではなかった私も大好きでしたよ。

私は断然ミキちゃんです。
清潔感と線の細さ。
やもすれば病にとりつかれそうなタイプの女性は
男の本能で守ってあげたくなるのです。

うんうんなんて頷いてるんじゃないですよぉ。
ったく兄ぃは優柔不断なんですからぁ。(笑)

そういえば「普通」宣言のあと、二人は
復活してるけど…。
ミキちゃん?
幸せに暮らしているのでしょうかねぇ?
[ 2008/03/03 18:54 ] moukun [ 編集 ]
今晩は!!

32年も前になるのですね・・・なんだか信じられない気分ですが、時代は確実に変わってしまいましたよね。

つくしも蛙も本当に見なくなってしまいました。お三人ともうちの姉より年上ですが、可愛いかったですよね。私は伊藤蘭さんがタイプです。^^
[ 2008/03/03 19:37 ] 親こあら [ 編集 ]
解散してから、もう30年にもなるんですね。
会社でもキャンディーズを知らない世代が
半数にまでなってきました。寂しいー!
春一番はイントロからノリノリで最高ですよね。
「見ごろ食べごろ笑いごろ」でしたか、コントの
センスもあったキャンディーズ。
因みにわたしは蘭ちゃん派でした・・・
[ 2008/03/03 22:43 ] dawase86 [ 編集 ]
吉岡さま
お晩です。

親衛隊」の件、色々と調べてみましたが、
やはり吉岡さんがおっしゃった通り、
キャンディーズのそれが元祖のようです。
ファンにもパワーがあった時代でしたね。

そして百恵ちゃん
彼女が活躍していた当時、
私はそれほどのめり込むワケでなく見ていました。
(かと言って、桜田淳子さん森昌子さんのファンでもない)

山口百恵さんの歌に魅せられたのは、
引退して随分たってからだと記憶しています。
FMで彼女の特集があり、ちょうど車の中で聞いていました。
以前に聞いていた曲ばかりでしたが、
何故か非常に新鮮に聴こえ、
その足でレコード店に向かいました。(笑)

やはり本物のスターというのは、
何年たっても人を魅了する力があるのですね。
[ 2008/03/04 01:55 ] ゆうや [ 編集 ]
wakazukuriさま
お晩です。

可愛い子、綺麗な子ってのは、
男女の堺なく好まれるものなのですね。

waka様ほどの方が
自分にはないものを…
なんてご謙遜が過ぎますぞ。(笑)

いっそのこと振り付きで「春一番」を歌っていただけたら、
ゆうや、親衛隊を結成します!(笑)
[ 2008/03/04 02:10 ] ゆうや [ 編集 ]
moukunさま
お晩です。

実は私の親友が大のミキちゃんファンでした。
ま、ファンと言うよりは信者に近かったのですが…。(笑)

当然、優柔不断の旗を背負った私も影響を受けております。はい。

ミキちゃんがリードボーカルをとった「わな
あの時の喜びようには少し気後れしましたが、

でっも。あ~いつは~しくじった~fall in you でっも。

と騒がしかったことが甦りました。
[ 2008/03/04 02:28 ] ゆうや [ 編集 ]
親こあらさま
お晩です。

そうなんです。
驚きの32年前なんです。(笑)

彼女たちって今はいくつ?
なんて事は想像できません。

当時、3人とバラバラで付き合えたら…
などどいう神をも恐れない大胆な事を妄想した私です。(笑)

全く優柔不断なのか大胆なのか、
自分で自分を叱りたくなります。(笑)
[ 2008/03/04 02:37 ] ゆうや [ 編集 ]
dawase86さま
お晩です。

私の会社でもそれは同様。
キャンディーズを知らないなんて!(絶句
これはかなりのショックでした。

つまりそれは己の年齢を思い知ることでもある訳で…。(汗)

キャンディーズの曲って、
イントロ秀逸なものが多いですね。
私もイントロで体が揺れてしまいます。(笑)
[ 2008/03/04 02:49 ] ゆうや [ 編集 ]
たった今、メロディーを口ずさみました…はい。
いや~懐かしいですよね~。ほんの1週間程前にキャンディーズの「ベストコレクション」を車の中で聞いたばかりでした。春一番が32年も経つんですね…ゆうやさんの言われるように春になるとラジオなどで1回はリクエストで流れているので違和感がありません。
ドリフの「8時だよ全員集合」でアシスタント的な事からミニ・コントまでこなし一気に人気が出ていったのを記憶してます。仲本工事との体操のコントは忘れられませんね~!
あなたに夢中、年下の男の子、やさしい悪魔、微笑がえし…ヒット曲が数多くありましたよね~。因みに私はアン・ドゥ・トロワが好きでした♪
[ 2008/03/04 17:34 ] 爺龍 [ 編集 ]
ゆうや様

やっぱり歌ってしまいました♪
キャンディーズ、女の子から見ても可愛かったですね~。
ピンクレディーがカッコイイ系なら、キャンディーズはまさに女の子らしい可愛らしさでした。
「年下の男の子」もだいすきでした~。
[ 2008/03/04 20:32 ] みどり [ 編集 ]
主人の二人の妹と私で、キャンディーズ【春一番】e-291をよく歌ってますよ~。
永遠の春ソングですものね。
この曲聴くと気分ワクワクします。
三十年経ってるなんて信じらんないくらいに新鮮だもの。
[ 2008/03/04 23:07 ] あみもと [ 編集 ]
こんばんは。
キャンディーズ「春一番」見た途端歌ってしまいました(笑)
もうそんなに経ってしまったんですね。
よく振り付けで歌ってた事思い出しました。
3人共それぞれ可愛かったですね。

ゆうやさんのブログにお邪魔するとなんだか
ほっこり和みます。
ありがとうございます。
[ 2008/03/04 23:32 ] こゆ母 [ 編集 ]
爺龍さま
お晩です。

一家に一枚、キャンディーズのベストアルバムは必要ですよね。(笑)

彼女らのミニコント。
思い出しますねぇ。(涙)

私、の~ぅしたらいいの?
笑ってラン!
世界のキャンディーズを目指すのよ!

みたいな決め台詞を持つ芸人でしたね。(笑)

アン・ドゥ・トロワ」名曲です。
拓郎さんを敬愛する私としては、
この曲と「やさしい悪魔」は忘れられません。
[ 2008/03/05 01:12 ] ゆうや [ 編集 ]
みどりさま
お晩です。

ねっ。
歌っちゃったでしょ。(笑)

私もど~したって歌っちゃうんです。
(ま、さすがに振りはつけませんが)
でも考えてみれば、これってきっと幸せなことですよね。
くちびるに歌を』みたいな感じで、
すごく豊かな気持ちになります。
(くどいようですが、振りはついていません)

年下の男の子
ちょっとお姉さんぶった、軽快なメロディがよかったですね。(笑)

L O V E な げ キ ッ ス

なんて、飛んでる歌詞でしたね。(笑)

[ 2008/03/05 01:28 ] ゆうや [ 編集 ]
あみもとさま
お晩です。

親族でキャンディーズの生歌が聞けるなんて、
贅沢なご身分のご主人様が羨ましいかぎりです。(笑)

もちろん振り付きですよね。(笑)

キャンディーズの曲は心が弾むものが多く、
時折思い出したように聞いています。
(車の中でひとりでに入っています)

30年前の曲たちですが、
今の曲にも負けていませんよね。(笑)
[ 2008/03/05 02:13 ] ゆうや [ 編集 ]
こゆ母さま
お晩です。

たった30年前のことです。
是非カラオケなどで振り付きのまま歌ってください。(笑)

時折そん感じで馬鹿が出来るのも立派な大人の特権です。(笑)

ほっこり』なんて素敵なお言葉、
心より嬉しく感じ入りました。(涙)

日本語には繊細な感情を汲み取れるような、
素晴らしい言葉が多いですね。
ありがとうございました。
[ 2008/03/05 02:25 ] ゆうや [ 編集 ]
こんばんは♪
キャンディーズ・・・私にとって、憧れのお姉さん的存在でした。
飛びきりの美人ではないけれど、歌が上手で優しそうで、
近所に住んでいそうな、親しみが持てる存在でした。

ドリフの全員集合では、ジャージ姿でハッスル(←この言葉も懐かしいですよね)したり、
聖歌隊で志村けんさんとノリノリで歌ったりと、当時のアイドルとしては、
お人形さんではなく、エンターティメントな部分もありましたね。
夫は紛れもなくキャンディーズ世代で、熱狂的な蘭ちゃんファンだったそう。
私はその後のピンク・レディーに夢中になりました。
でも私もキャンディーズの歌は、しっかりと歌えます。
「春一番」も大好きですが、ちょっと大人っぽい「やさしい悪魔」は、
歌うのにドキドキしましたね。
[ 2008/03/05 20:17 ] 水無月 [ 編集 ]
水無月さま
お晩です。

歌、上手かったと思います。
(プロの歌手に何言ってるんだか)

でも、ユニゾンハーモニーも聞きごたえがありましたよね。
けっこう様々なジャンルの歌もこなしていた実力派だと思います。

近所に居そうな雰囲気を漂わせてはいましたが、
あんな可愛い方は絶対に居ませんでした。(笑)
あれは「わな」です。絶対に!(笑)

ご主人は蘭ちゃんファンでいらしたのですね。
とすると…水無月さんはきっと…。
御見それしました。(笑)

私はピンクレディには何故かそれほど興味が湧かず、
キャンディーズ派でした。
きっと楽曲の好みもあったと思います。

やさしい悪魔
た、た、たまらんですたい!
デビルホーズにイチコロでした。
ハハハ…(テレ)
[ 2008/03/06 01:54 ] ゆうや [ 編集 ]
こんにちは♪
先日は心にしみるコメント、ありがとうございました♪

♪春一番が~掃除したてのサアッシの窓に~
と歌ったのは私だけでしょうか(笑)

キャンディーズでした、初めてLPレコードを買ったのは。
確か、ほんとにレモンキャンディーのような鮮やかな黄色のジャケットのものでした。
そして、さよならコンサートにも行きました。
初めてのコンサートでした。
お母さんと一緒に(笑)

私は蘭ちゃんのファンでしたよ~
その時々で、やっぱりス~だわだの、ミキちゃんの控えめなところがいいよね、なんて移り気もそれはそれで楽しいお遊びでした。

キャンディーズもピンクレディーも…私もハモって踊れるクチです(爆)
[ 2008/03/06 13:04 ] machi [ 編集 ]
machiさま
お晩です。

えっ!!
「さよならコンサート」って
あの伝説の1978.4.4の後楽園ですか?
もしそうなら羨ましい限りです。(笑)

さらにLPデビューがキャンディーズとは、
これまた気合が入ります。
(いつか初めてのレコードという記事を書く予定なので、その時はよろしくお願いします)

当時の曲をハモって踊れる方、多いですねぇ(笑)
それだけ歌に力がありましたし、
それをサポートするメディアが充実していた時代だったのでしょうね。
振り付きで歌える方、本当に尊敬してしまいます。(笑)

来る4月4日。
キャンディーズ解散30周年を記念して、
イベントが行なわれるようです。
どうですか?30年ぶりに…。
    
http://www.zencanren2008.com/
[ 2008/03/07 00:02 ] ゆうや [ 編集 ]
キャンディーズの歌は
ほとんど歌えます

わたしは
くりくりした目の清楚な美樹ちゃんファンでした

スーちゃんはブルー
ランちゃんはピンク
ミキちゃんはイエロー が 持ち色でしたね。

当時のお姉さんとしてはスタイルもルックスも
日本人離れだし
ドリフの全員集合では
ドリフとキャンディーズが観れるうれしたのし土曜日でした

いま自分が大人になって感じるのは
スーちゃんが一番の
魅力的女性であり、女優としても出世かな
[ 2008/03/08 19:30 ] たあひめ [ 編集 ]
たあひめさま
お晩です。

実は私もキャンディーズの歌、
ほとんど歌えちゃいます。
残念ながら振りは出来ませんが…。(笑)

8時だョ!全員集合
今思い返しても楽しい番組でしたね。
彼女たちも可愛いだけではない、
いろんな可能性を見せてくれました。
私も楽しみにしていた一人です。(笑)

私が大人(これで大人か?)になって思うのは、
やはりキャンディーズは稀有なグループであったことです。
3人の個性バランス実力も際立っていました。

私にとっては彼女たち、
まだまだ全員が魅力的で…。(笑)
[ 2008/03/09 02:25 ] ゆうや [ 編集 ]
後楽園に行きました、
坊主頭の野球部3人で行きました。

いけないことですが、
生ビールを飲んで(笑)、その底を
くり抜いてメガフォン代わり
にしました。

『微笑返し』を聞くと
今でも涙がでてきます。

そうですね、
やっぱりランちゃん
大好きでした。
[ 2008/03/09 06:37 ] やす [ 編集 ]
つくしんぼを探すのが春の楽しみのひとつでした。春一番が吹くと頭の中にこの曲が必ず流れます。
私は女の子でしたので(当時は)今ひとつキャンディーズの魅力はわからなかったんですが、そうですか30年!!思いがけずスーちゃんが女優として健闘していますね。アイドルの行く末を見るまでの歳になったんですね。
↓健さんは妹が大ファンです。私は・・・?私の主人は健さんとはまた違った無器用さんです。
[ 2008/03/09 09:51 ] Ivoryboat [ 編集 ]
やすさま
お晩です。

おおおっ!
伝説の1978.4.4の後楽園にいらしてたのですね。
しかも未成年なのにv-275まで飲んで。(笑)

春一番が~掃除したてのサッシの窓に~

キャンディーズ初のオリコン1位
そしてラストシングル微笑がえし
キャンディーズの思い出が詰まった名曲でしたね。(涙)
私も泣けてくるんです。(泣)

やすさんは来る4月4日に行なわれる
全キャン連のイベントに行かれるのでしょうか。(笑)
もし行かれるのでしたら、
その模様教えて下さいね。(笑)
[ 2008/03/09 23:26 ] ゆうや [ 編集 ]
Ivoryboatさま
お晩です。

アイドルの行く末を見るまでの歳になったんですね。

心に染み入るお言葉です。
本当に不思議な時間間隔を味わっています。
冷静に考えれば、
当時のアイドルの方々も歳をめされているのですから、
ごく当然の成り行きなのですが…。
どうも頭の一部が時間経過を理解出来ないでいるようです。(笑)

そんなこんなで30年。
光陰矢のごとし」とは、
まさにこの事のようですね。

ご主人さま、
それじゃあ本当の「ぶきっちょさん」じゃないですか。(笑)
[ 2008/03/09 23:42 ] ゆうや [ 編集 ]
コメントが遅れてごめんなさい。
懐かしすぎます、キャンディーズ。
小学生のときから「あなたに夢中」を振り付けつきで踊っておりました。
今でも、キャンディーズのメドレーは大好きです。
当時、千住新橋というあたりでスーちゃんのご実家が釣具屋さんをしていたと記憶しています。田中釣具店、かな。
時折通っては、ちらちら見たものでした。
もう30年なんですね~。わたしの中でも全く老いません。不思議ですね。
[ 2008/03/11 21:44 ] つぼみ [ 編集 ]
つぼみさま
お晩です。

あなたに夢中」といえば記念すべきデビュー曲
そこから振り付きで踊っていらしたとは。
つぼみさん、本物のキャンディーズフリークですね。(笑)

それにしても「田中釣具店」なんて、
リアルなお話です。
更に釣具屋のスーちゃんって、全く違和感を感じません。(笑)
さすが親近感の強いアイドルの面目躍如ですね。
[ 2008/03/12 01:30 ] ゆうや [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
全記事表示リンク
プロフィール

こやけゆうや

Author:こやけゆうや
1957年生。射手座。
拙い昭和の伝道師です。
ご訪問感謝いたします。
コメントいただけると
嬉しいです。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。