2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

スピッツは何処に…

だ~れもさわれない~

 ふ~たりだけのくに~  『キャンキャン!』

 き~みのてをはなさぬよ~おに~  『キャン!』

 お~おきなちからで~  『キャンキャンキャン。キャン!』

 そ~らにうかべたら~  『キャン。キャンキャン。キャン!』

 ル~ララ  『キャンキャンキャンキャン、キャン!

 う~ちゅ~うウルサイチューの!!!



と、人が気持ちよく鼻歌を歌っていようが、
何をしていようが全くお構いなく、
キャンキャンキャン!


こんな愛くるしい犬が、
昭和20年~30年代にかけて多く飼われていました。
その登録犬数は全体の4割を占めるという人気ぶり。



思い出されましたか?
ふさふさとした白い犬

そう、スピッツです。

スピッツ


小ぶりな体の小型犬でしたが、
耳をぴょこんと立てて、とにかく吠えました。



当時、私は社宅住まいでしたので、
犬を飼うことは出来ませんでしたが、
スピッツに吠え立てられた思い出は数知れずあります。


犬の知識のない私の記憶では、
昔の犬の大半は、茶色の毛並みの雑種でのようでした。
(私の周りにのら犬が多かったのかも知れません)

今、思い返せば、
私には秋田犬柴犬も雑種犬と同じに見えていたのでしょう。


そんな中、徐々にスピッツを飼う家が増え始め、
キャンキャンキャンキャンキャン
と、町内がとても賑やかになりました。



私の中での当時の犬のイメージは、

名犬ラッシー 
  コリーは全てラッシーだと思っていました。
  もちろんお金持ちの家の子。

ブルドッグ
  こいつは強力な番犬
  これもお金持ちの家にいる用心棒。

ビクターのマークの犬
  外国の犬で見たことがない犬。

茶色の雑種犬
  僕らの仲間
  どこにでもいたような気がします。

スピッツ
  ちょっとオシャレな女の子。
  女の子が飼っている犬。

何とも大雑把な括りですが、
子供の頃はこんな漠然とした印象を持っていたのです。

当然、好きな子の家にはスピッツがいました。



ある時、友達と町内を徘徊していた私に、
「知っとる?○○んち、ここやぞ」
と、悪ガキのSが言いました。

私が彼女を好きなことを感づいていたのでしょう。
言葉も無く躊躇する私を引きずるように、
Sは彼女の家に近づき、今にも大声をかけようとしたその時です。

キャンキャンキャン!

激しく吠えながら脱兎のごとく走り出てきたスピッツ。
転んで膝を擦りむきながら走り帰った思い出があります。

番犬としても役立つ愛玩犬でしたね。



そして、いつの頃からだったのでしょう。
気がつけばスピッツは急激に姿を消していました。


神経質でよく吠える性質が災いし、
ポメラニアンマルチーズにその座を譲ったと言われますが、
今では全く見かけません。


キャンキャンキャン。と、
家の前を通るだけで吠えられたあの鳴き声。


何故でしょうか。
意味も無く、また吠え立てられてみたい欲求に駆られます。
不思議な感情だと思うのですが…。



日本スピッツクラブさんという団体さんがいらっしゃいました。



CYCLE HIT 1991-1997 Spitz Complete Single Collection (初回限定盤12cmCD付)CYCLE HIT 1991-1997 Spitz Complete Single Collection (初回限定盤12cmCD付)
スピッツ 笹路正徳 土方隆行

曲名リスト
1. ヒバリのこころ
2. 夏の魔物
3. 魔女旅に出る
4. 惑星のかけら
5. 日なたの窓に憧れて
6. 裸のままで
7. 君が思い出になる前に
8. 空も飛べるはず
9. 青い車
10. スパイダー
11. ロビンソン
12. 涙がキラリ☆
13. チェリー
14. 渚
15. スカーレット

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スポンサーサイト

[ 2008/01/14 22:33 ] 昭和の流行 | TB(0) | CM(26)
懐かしいですね~スピッツ飼ってましたね~お金持ちが(^.^; オホホホ
友達の家の番犬の柴犬に何度噛みつかれた事か・・・ブルドックにも
我が家の向かいの社長さん宅ではあの頃珍しかった、コッカスパニエルを
飼ってました(外でね)毎日撫でに行くのが日課になってました。
おとなしいワンコだったので、子供の頃何回も
犬に噛まれたのに、懲りずに犬好きのかあちゃんです。

現在はMダックス2匹飼ってます。これまたスピッツ並に
吠えます。うるさい番犬の役目果たしてます。
近所に泥棒が何件も入られましたが、我が家だけ無事でした(*^^)v
ちなみにスピッツの曲はカラオケで、よく歌います。
[ 2008/01/15 10:31 ] 北の大地の かあちゃん [ 編集 ]
こやけゆうや様、こんばんは。
昭和の香りは愛玩犬の歴史でもあるのですね。
「中流であろう。」と三種の神器に目を
輝かせた人々に少しずつ余裕、及び格差が生まれてきました。
それを反映したのが愛玩犬です。
余談になりますがタイヤ屋の社長の娘が飼っていたスピッツ
の目の周りにマジックで落書きしたのは私です。
私のせいで「パンコロ」というあだ名に
なった彼のことは置いておいて…。(置くな置くな。)
今朝のお散歩で愛玩犬におけるタイムリーな出来事がありました。
(以下、御多分に漏れずR15。)
いつものように公園を散歩していると、
私と同年代くらいの男がしゃがみこんで
「離れんっ!」と叫んでいるのにでくわしました。
「??」。
物騒な昨今、かかわりあいにならない
ほうがいいかな?とも思いましたが、
そこはそれ、物好きな私のこと。
「何があったの?」
近づくと男は困惑した表情のまま、
「離れなくなっちゃったんですぅ。」
よくよく見ると、ミニチュアダックスフントのつがいが交尾のまま繋がってる。
「初めてなんですよぉ。こんなこと。」
私だって初めてですよ。
「痛く無い?シオンちゃん?」
愛犬を気遣う男に、何かしてあげれること
はないかと聞けば「電話をして欲しい。」
104で聞いて動物病院に電話をしましたが
予想通り原稿棒読みの女性の声で診療ハ9時カラデス。
うなだれる男に適切なアドバイスさえ
思い浮かばず「人間の場合、筋肉弛緩剤
を投与するんですがねぇ。とりあえず、
寒いところより暖かなところでワセリン
でも塗ってやったほうがいいのでは。」
万策尽きた男は二匹を抱えて帰っていきましたです。
まったく。
香ばしい事件ばかりおこるのですよ。
私の周りには。(溜め息)
[ 2008/01/15 18:24 ] moukun [ 編集 ]
今晩は!!

子供の頃、自宅の前の家で飼われていた犬がスピッツで、その子供を貰って来て飼っていました。と言っても書かれているように、雑種でしたが・・・

昔は捨て犬が多くて拾って来てはよく叱られたものです・・・


[ 2008/01/15 21:03 ] 親こあら [ 編集 ]
こんばんは♪
いましたね~!小金持ちのお宅にスピッツ。
何かと小うるさい人を、「スピッツのようにキャンキャンと・・・」なんて呼ぶこともありましたが、
今では通用しないみたいですね^^;
最近はポメラニアンやマルチーズさえも、あまり見なくなりました。
シーズーやダックス、トイプードルあたりが人気のようですね。
でも私はおしょう油顔の「柴犬」が好きです♪

茶色の雑種犬・・・コロとかポチという名前がポピュラーでしたよね。
私が小学生のころ、通学路にコロという茶色の雑種が番犬よろしく飼われていまして、
無駄に鎖が長くて、いつもビクビクして通っておりました。
一日2回は顔を合わせるのに、毎度毎度吠えられまして・・・。
ある日いつものように通ると・・吠えない?・・・変?
と思ったらコロの足に、あの無駄に長い鎖がグルグルと絡まっていまして、何だか苦しそう。
しかし、この犬が大嫌いだった私、「ざまあ見ろ~~!」とアカンベーをして、振り向くと・・・。
飼い主が目の前に立っておりました!!ぎょえ~~~っ!!
[ 2008/01/15 23:10 ] 水無月 [ 編集 ]
すっかり忘れていましたがスピッツという犬がいましたね。私小さなスピッツのマスコット人形を持っていました。それから兄の先生の家は田舎には珍しくモダンな外観でコリーを飼っておられました。犬にも昭和があるんですね。
ところで兄が今飼ったいるパピヨンがスピッツ並みによく吼えます。私はいずれ定年退職の暁には気立てのおっとりした大型犬を飼いたいなぁと思っています。
[ 2008/01/15 23:24 ] Ivoryboat [ 編集 ]
スピッツいいですよねぇ~。
特にチェリーなんかよく、カラオケ
で歌いますよ。
下手っぴーですがね。(笑)
犬は好きですが食べ物扱ってるから
飼えないのでーす。残念!
ゆうやさーん、~とうい団体さん・・
とこ入力ミス?それとも?
ごめん、細かいとこ気についちゃって
笑いました。

[ 2008/01/16 00:16 ] あみもと [ 編集 ]
スピッツ満開の巻ですねhttp://blog108.fc2.com/image/icon/e/454.gif" alt="" width="14" height="15">
かつては人気の花犬のスピッツでしたが
今はビークルや柴犬、チワワが人気のよう…アレルギー持ちの人は毛の短い犬が家族の一員のようです。

わたしも社宅育ちで
いまだ犬猫との生活はありませんが、ご近所はビークルや101匹ワンちゃん犬が人気ですhttp://blog108.fc2.com/image/icon/e/74.gif" alt="" width="14" height="15">http://blog108.fc2.com/image/icon/e/134.gif" alt="" width="14" height="15">http://blog108.fc2.com/image/icon/e/276.gif" alt="" width="14" height="15">

スピッツの歌は
チェリーと空も飛べるはず がお気に入りですhttp://blog108.fc2.com/image/icon/e/289.gif" alt="" width="14" height="15">http://blog108.fc2.com/image/icon/e/292.gif" alt="" width="14" height="15">

いつもお励まし
有難うございます!http://blog108.fc2.com/image/icon/e/257.gif" alt="" width="14" height="15">
[ 2008/01/16 00:17 ] たあひめ [ 編集 ]
北の大地の かあちゃんさま
お晩です。

幼き頃、犬に噛み付かれたり、吠えられたりした方は、
それがトラウマとなって犬が怖くなったとよく言われますが、
さすがかあちゃん本物の犬好きなのですね。(笑)

特にスピッツに吠え立てられ犬がダメになった方は多いようですよ。
(私はトラウマにはならず、犬好きですが…)

スピッツ(犬ではない)の曲はいいですよねぇ~。
どことなく昭和を思い起こさせる曲調だと思っています。
私も何とかキーが合うので、時折歌ってます。(笑)

[ 2008/01/16 01:28 ] ゆうや [ 編集 ]
moukunさま
お晩です。

香ばしい事件が師匠の周りに多いのは、
きっと天命です。(笑)

昭和の昔はそんなのっぴきならない場面では、
おばちゃんがバケツの水をぶっかけていた記憶があります。
その処置の結果は定かではありませんが、
全く乱暴な時代でもありましたね。

ま、「パンコロ」という名の犬を、
マジックで作り上げる子供が活躍した時代です。
多少の事には目を閉じれる懐の深さが世間にはありました。

過去を清算しながら歩むのが人生だとしたら、
師匠はきっとその行脚に旅立たれる年齢になられたのでしょう。(笑)

事件が人を選ぶ時代。
香ばしい事件に選ばれたmoukun師匠。

時代の選択には誤りはないようです。(笑)
[ 2008/01/16 02:41 ] ゆうや [ 編集 ]
親こあらさま
お晩です。

スピッツの子供を飼われていたのですね。
犬の飼えない環境で育った私には羨ましいかぎりです。(笑)

おっしゃる通り、昔は捨て犬が多かったですね。
子供同士で遊びの仲間として戯れたものです。
(親は狂犬病がうつったら大変と、ナーバスになっていました)

今でも犬は飼いたいのですが、
世話をする人的環境が整わずお預け状態です。
隠居でもしないと、これが叶いません。(笑)
[ 2008/01/16 02:56 ] ゆうや [ 編集 ]
水無月さま
お晩です。

「スピッツのようにキャンキャンと・・・」
これは死語に登録されております。(笑)

犬は「ポチ」猫は「たま」このあたりは太郎と花子のようで、
きっと現代ならインパクト抜群の名前となるのでしょうね。
(あ、抜群も死語かな?)

犬は縦列社会で生きていると聞いています。
水無月さんが日に2回、再三再四吠えられたのは、
か弱い(…そうに見えただけかも)人間と判断されたのでしょうね。(笑)

しょう油顔の柴犬。
まさにちゃらちゃらが似合わない日本の犬。
柴犬の活躍が望まれます。
[ 2008/01/16 03:07 ] ゆうや [ 編集 ]
Ivoryboatさま
お晩です。

気立てのおっとりした大型犬ですか、
いいですねぇ~。
ハイジに出てくるヨーゼフのイメージが浮かびました。

我が家も犬を飼おうと、いつも思うのですが、
全員が毎朝出かけて行く身なので、
朝夕の散歩の世話が出来ないことがネックで飼えません。

いづれ私が隠居した時は…。
と、心に描いています。

我が家は小型犬をご所望です(笑)
[ 2008/01/16 03:15 ] ゆうや [ 編集 ]
あみもとさま
お晩です。

さすが食品を扱っていらっしゃるあみもとさま。
その律するお姿に感動です。
不祥事の多い企業に見せてあげたい心意気ですね。(拍手)

スピッツ(犬ではない)私も負けずに歌ってますよ。(笑)
歌ってると思っているのは私だけで、
周りは歌とは認めたくないようですが…(汗)

~とうい団体さん…
あれ?ここだけフランス語で書いてしまったようです。今からこそっと直しておきます。(汗)
[ 2008/01/16 03:23 ] ゆうや [ 編集 ]
たあひめさま
お晩です。

私は隠居でもしたら、是非飼ってみたいと思っているのですが、
最近の犬は種類が多くて迷います。(笑)

座敷犬にするか外犬にするかで迷い、
柴犬のような日本的なイメージの犬にするか、
チワワのような洋犬っぽいのにするかで悩む私です。
でも、まだまだ先のお話なのですが…。

スピッツ(犬ではない)のチェリー、得意です。(笑)
あ、この表現は正確ではないですね。
チェリー、何とか歌えます。(笑)
[ 2008/01/16 03:32 ] ゆうや [ 編集 ]
おばあちゃんちで飼っていましたが
本当に気が狂ったように鳴くので
私は怖くて怖くて・・・。
流行りすぎて、当時は何にも感じずにいましたが、
きっと今だと、可愛らしく思うんだろうな・・・。少なくとも私は。
犬、猫どっちも来いなので。

ほんと、ゆうやさんのブログは
色んな記憶を呼び戻してくれますね。
嬉しくなってしまいます。
[ 2008/01/17 02:39 ] みるきぃねこ [ 編集 ]
スピッツ、苦手でした~。
だって、ホントにキャンキャン鳴くんですもの。

お友だちの家でやっぱり飼っていて、遊びに行くたびに吠えられた記憶があります。トラウマですねー。

それにしても、最近、ホントにスピッツを見かけなくなりましたね。

今は何が人気なんでしょう?
最近本屋さんとかで、すやすやと寝息をたてているように動く犬のオモチャがありました。

確かに、吠えないし、手もかからないでしょうけど、今の子たちは、ああいうもので、犬を飼ったり知ったりした気になっちゃうのかしら。ちょっと怖くなっちゃいました。

[ 2008/01/17 12:09 ] みどり [ 編集 ]
スピッツの歌は大好きなのですが・・・
実は、スピッツには苦い思い出が・・・。
あれは幼稚園の頃だったでしょうか、
空き地のようなところでお友達と待ち合わせていたところに、スピッツの鎖がはずれて走ってきて・・・
びっくりして逃げ惑うわたしとお友達のお尻をガブッ。
病院に行きました。
あのころ、スピッツがブームだったのですね。今知りました。
犬は好きなのですが、スピッツは・・・。(-_-;)
[ 2008/01/17 21:17 ] つぼみ [ 編集 ]
みるきぃねこさま
お晩です。

~気が狂ったように鳴くので …

まさにその表現がぴったりの犬でした。

でね、私もみるきぃねこさまと同じで、
当時あれほど吠えられたにもかかわらず、
今はスピッツに無性に会いたいのです。

これは大人になった余裕なのでしょうか?
それとも単なる健忘症?(笑)
[ 2008/01/18 00:35 ] ゆうや [ 編集 ]
みどりさま
お晩です。

犬の飼い方も急速に変化しましたよね。
昔は室内犬なんてイコールお金持ちのイメージでしたし、
現にほとんどの犬は、室外犬でしたね。
今じゃ外に犬小屋を置いて、鎖につないでおくだけで、
何だか犬虐待のように思われがちです。

あ~やだやだ。
犬も男も本来の姿(?)からどんどん外れていってるようで…。
どうなる?ニッポン
[ 2008/01/18 00:48 ] ゆうや [ 編集 ]
つぼみさま
お晩です。

を噛み付かれての病院行き、
たまらん幼児体験でしたね。

幸いなことに私は、
そこまでの体験がありませんので、
『またスピッツに会いたい!』
なんて甘チャンな台詞が吐けるのでしょうね。(笑)

スピッツ(犬ではない)お好きなようで…。
私も大好きなのですが、
グループ名の由来を知らないので、
是非知りたい昨今です。
[ 2008/01/18 01:28 ] ゆうや [ 編集 ]
私も、スピッツ大好き!!
・・・・でした(過去形)
この頃、ちょっとスガシカオです(笑)
[ 2008/01/20 19:25 ] リス [ 編集 ]
もっと早く来ればよかった~!?
私もいつも思ってたの。
いつ頃から見かけなくなったのかな。
なぜ?
スピッツはどこへ???

今は、ポメラニアンやマルチーズなど可愛い犬がたくさ~んいるけれど、
あの当時はスピッツが可愛かったですよね♪
でも、ほんとよく吠えていたわねぇ~

あ~会いたいなぁ~・・・
[ 2008/01/20 22:49 ] wakazukuri [ 編集 ]
リスさま
お晩です。

そして、ようこそ!

スガシカオさん、私も大好きです。
Sugarless]というアルバムも衝動買い。(笑)

私が思うに、スガシカオさんは、
夜空ノムコウ」を書いた偉大なる作詞家として、
日本の音楽史に名が残ることは間違いないのでは…。
それほどあの歌詞には感銘を受けています。

スローペースで拙いブログですが、
今後ともよろしくお願い致します。
[ 2008/01/21 23:42 ] ゆうや [ 編集 ]
wakazukuriさま
お晩です。

スピッツがどれだけ可愛くても、
wakaさまんちのレイちゃんにはかないません。(笑)

ポメラニアンやマルチーズ?
全然レイちゃんにはかないません。(笑)

私はスピッツに会いたいことも山々ですが、
何より会いたいのは…
会って抱きしめたいのは、
レイちゃんです。(愛)
[ 2008/01/21 23:49 ] ゆうや [ 編集 ]
あんまり泣き声がうるさいので、
おとなしいスピッツをつくったそうです。その名も「日本スピッツ」。
動物の人工繁殖や品種改良を好まなかった日本人がはじめて品種改良した犬だそうです。
・・・記憶が正しければ。
[ 2008/02/12 20:16 ] kaori [ 編集 ]
kaoriさま
再度お晩です。(笑)

日本スピッツ
日本と付くだけで心地よい独自感に心が満たされます。

それにしても動物に人工繁殖や品種改良を施し、
そしておとなしい性格を作るなんてことが出来る事実が不思議です。

人間って、賢く、そして恐ろしい生き物ですね。(汗)

痛くなければ私だってきっとイケメンに…。
あ、土台の問題もありますよね。(笑)
[ 2008/02/13 02:05 ] ゆうや [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
全記事表示リンク
プロフィール

こやけゆうや

Author:こやけゆうや
1957年生。射手座。
拙い昭和の伝道師です。
ご訪問感謝いたします。
コメントいただけると
嬉しいです。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。