2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

はっぱふみふみ

さてタイトルの「はっぱふみふみ」
果たして何のことなのやら…、
と思われる方も多いと推測いたします。

また逆に
これだけで思い当たる方も多いはず。
おそらく昭和37年(1962年)頃より以前に、
お生まれになった方ではないでしょうか?

それほどこの5秒のテレビCMは強烈であり、
初めて聞く意味を持たない感覚語は、
意味を持たない言葉のまま世の中に広まりました。



みじかびの きゃぷりきとれば すぎちょびれ
すぎかきすらの はっぱふみふみ


「分かるね?(笑)」


昭和44年(1969年)に流れた、
パイロット萬年筆エリートの5秒スポットCMの中で、
大橋巨泉さんが言ったのはたったこれだけでした。

これは大橋巨泉さんのアドリブであったと聞きますが、
たぶんそうなのでしょう。


はっぱふみふみ


短歌の語調をとりながら、
みじかびの きゃぷりきとれば すぎちょびれ すぎかきすらの
までは万年筆の短めのキャップを取り、書く真似をしてみせて、
言葉をフォローしながら進みますので、
何とか意味は感覚的に理解できました。


、です。
最後は得意気に万年筆を右手で差し出し、
はっぱふみふみと念を押すように私達に言うのです。

さらに、笑いながら
「わかるね?」
と、私達を試すように追い討ちをかけるのです。


強烈なインパクトを与えた5秒間でした。
「はっぱふみふみ」を「分かるね?」と問われても…。

しかし、意味なんか問題ではありませんでした。
はっぱふみふみの万年筆として、
パイロット・エリートは売れに売れたのです。


そして「はっぱふみふみ」も流行語となり、
現在に至っても記憶に残るフレーズとして生きています。
最後まで大橋巨泉さんにやられた感じのCMでした。


万年筆といえば…
中学に進学する時に入学祝いでもらいました。
あまり使った記憶はありませんので、
きっとお祝いの品としての習慣だったのでしょう。

その後、高校へ入学す時は腕時計を買ってもらいました。
当時はそんな入学時の決まり物があったようです。


今はそんな習慣的なお祝い品はないようで…。
しいて言えば携帯電話でしょうか。

でも、
それも防犯の観点から買い与える年齢が下がっていますね。

学生服すら無くなってしまいそうな昨今です。
子供の節目に何か記念になるものを…。

出来れば「はっぱふみふみ」のように
永く記憶に残る物が理想なのですが…。


はっぱふみふみを含む懐かしのCMは…
江戸むらさき/トリス/文明堂/アイデアル/フジカシングル8/イエイエ/
パイロット/マンダム/丸井/ボンカレー/クイントリックス/トランザム

http://www.youtube.com/watch?v=yVYtilxydG0



懐かしのCMソング大全3
懐かしのCMソング大全3
浜口庫之助 デュークエイセス 相沢政子

関連商品
懐かしのCMソング大全4 懐かしのCMソング大全2 懐かしのCMソング大全1 懐かしのCMソング大全5 小林亜星CMソング・アンソロジー
Amazonで詳しく見る
by G-Tools
曲名リスト
1. チョコレートは明治
2. オリンパス・ペン
3. サントリーオールド(人間みな兄弟)
4. どこまでも行こう
5. ライオネス・コーヒーキャンディ
6. 鉄火焼せんべい
7. イエイエ
8. 森永エールチョコレート/森永サウンドロゴ
9. お歳暮は味の素
10. 小さな思い出
11. 明治ハイポリック だめなのよ!
12. 小さな瞳
13. 私のカローラ
14. わんぱくでもいい
15. みえるみえる(ゼブラの歌)
16. ナショナル・パナソニックテレビ・パナパナ
17. 資生堂石鹸の歌
18. オー,モーレツ!(丸善ガソリン100ダッシュ)
19. はっぱふみふみ
20. サンカラー薔薇の歌
21. 愛のスカイライン
22. ハウスプリン
23. ジャルパックの歌
24. 男が旅に出る時は
25. ハヤシもあるでよー
26. 見えすぎちゃって困るのオ~
27. ふりむかないで
28. かっぱえびせん
29. 愛する瞳
30. ガンバラナクッチャ
31. 気楽に行こう
32. 明治チェルシーの歌
33. 清酒大関
34. 愛情はつらつ
35. 若さだよ,ヤマちゃん!(純生ドドンと音頭)
36. 三越ハウス
37. バイタリス 乱れたら
38. もくせいの花
39. 新ナーベル ハナハナ
40. ~と日記には書いておこう
41. 答一発!カシオミニ
42. 赤いキッス
43. お正月を写そう


スポンサーサイト

[ 2007/10/21 03:37 ] 昭和の流行 | TB(0) | CM(16)
こやけゆうや様、こんばんは。
残念ながら少しだけ出遅れた世代です。
しかしながら、このキャッチコピーには
しびれましたよ。
最近のCMを見ていつも思うのですが、
作り手だけが納得していて消費者側の
購買意欲に訴えない物の多いこと。
よくスポンサーが金払ったよなぁ…。
そんなのが多すぎます。
ちなみに最近の私のお気に入りCMは
カロリーメイトのCMです。(笑)
[ 2007/10/21 20:08 ] moukun [ 編集 ]
moukunさま
お晩です。

やはり昔の5秒スポットCMは、
短いだけに最良のエッセンスだけを見せてくれるので、
たとえ駄作であっても、
見る側に負担が少なくていいですね。
まさにエコであったような…(笑)

そうですか、
moukunさんカロリーメイトのCMがお気に入りですか。
瑛太くんよりも荒川 良々くんの
イエローマンに重きを置かれているな。
と推察しております。(笑)


[ 2007/10/21 23:22 ] ゆうや [ 編集 ]
万年筆だったのですね・・・
私、幼い頃に意味もわからずに この言葉を口に出していた記憶があるのです。
「はっぱふみふみ」そう言っていた大橋巨泉さんが持っていた物は「万年筆」だったのですね。・・・すみません・・・今、知りました。こちらにお邪魔させていただくと、幼い頃の霧に包まれたような・・・かすかな記憶の謎の部分が解き明かされるようで楽しいです。
すみません・・こちらに書いてもよろしいでしょうか?娘がセーラー服の「昭和リボン」と「平成リボン」を結んでくれたので、ゆうやさんにご覧になっていただきたい・・・そう言っているのですが、お時間のある時に覗いていただけますか。(記事の下部に写真が載っています。)
http://sararuru.blog72.fc2.com/blog-entry-241.html
[ 2007/10/22 10:45 ] sara [ 編集 ]
大橋巨泉さんのあのCM、さんざん流れていましたね。
最近万年筆は使わなくなりました。
私の文箱の中にあるのはセーラー万年筆で
パイロットではありませんでした。
高校入学の時買ってもらったものです。
その前に買ってもらったのは
スポイト式というのでしょうか
インクのびんから吸い取るものでした。
不器用なのでよくインクで手を汚していました。

昔のCMは質が良かったです。
柳原良平さんのイラストでお馴染みの
トリスのCMは印象的でした。
ウイスキーを飲むとおじさんの顔が
下から色が変わっていくのはよく覚えています。
[ 2007/10/22 16:25 ] たま [ 編集 ]
大橋巨泉さんの、このCMは勿論憶えています。ただ大橋巨泉が何者だったのかは当時疑問でしたが(笑)
確かに万年筆に腕時計は入学&卒業などの祝品の定番でしたね。後にボールペンとシャープペンシルのセットへと変わっていったような?
筆記具のCMと言えばゼブラだったでしょうか『見える、見える』や三菱の『真っ黒けのけ三菱マークのボールペン♪』と北島三郎が歌っていたCMなどを思い出しました。
[ 2007/10/22 19:30 ] 爺龍 [ 編集 ]
大橋巨泉さんというと
クイズダービーという感じですが
ぱっぱふみふみという言葉は聞いたことがあります。
万年筆だったのですね。
丸善で買ったパーカーの万年筆がお気に入りでした。
今は万年筆というものを全く使わなくなってしまいました。
本当に、入学祝の定番とは?現金ではちょっと、味気ないですね。
[ 2007/10/22 21:43 ] つぼみ [ 編集 ]
saraさま
お晩です。

そうだっだんです。
「はっぱふみふみ」の正体は万年筆でした。(笑)

今では使っていらっしゃる方を見かけることも少なくなりました。
と言っても、当時にしても私はめったに使いませんでしたが…(汗)

幼き頃に意味もわからず「はっぱふみふみ」と
おっしゃってみえたとのこと。
それは正しい使い方とも言えます。(笑)

後ほど「昭和リボン」「平成リボン」
楽しみに覗かせていただきます。
[ 2007/10/23 00:23 ] ゆうや [ 編集 ]
たまさま
お晩です。

スポイド式の万年筆、私も持ってました!
何かの本の付録?だったと記憶しています。

何の本だったんだろう…?
たぶん学参物の雑誌だと思われます。
勿論たまさん同様、べったべたにしましたよ。(笑)

トリス。
顔が赤くなっていくの、覚えてます。
さすがに「トリスを飲んでハワイに行こう!」
とは思う年齢ではありませんでしたが…(笑)
[ 2007/10/23 00:35 ] ゆうや [ 編集 ]
爺龍さま
お晩です。

♪ボールペン
 三菱マークのボールペン
 軽く書いてもまっくろけのけ
 これでも30円まっくろけのけ
 ああ まっくろけのけ


よ~く覚えてます。(笑)
これって北島三郎さんが歌ってみえたのですか!
そう言えば脳裏に甦るあの声!
そうだったんですね!
少し感激してしまいました。(笑)

見える、見える』のゼブラボールペンも斬新でしたね。(笑)
[ 2007/10/23 00:47 ] ゆうや [ 編集 ]
つぼみさま
お晩です。

「クイズダービー」
よ~く見てました。(笑)

♪ロート ロート ロート

とお馴染みのCMソングが流れると
家族で集まって見てました。(笑)

本当に教授?と思わせた篠沢秀夫教授。
三択の竹下景子さん。
一人で全てを背負ってたはらたいらさん

大橋巨泉さんの
「倍率ドン!さらに倍!」という名調子が甦ります。(笑)
[ 2007/10/23 01:13 ] ゆうや [ 編集 ]
このフレーズ寸分違わず言えます、と言うかあの時代のCMで言える様に洗脳されました。ー(なんと怖い)

しかし、私の持ちネタの一つとして重宝してます
(私の持ちネタ森田建作サンのマネとか柔道一直線の近藤正臣サンとかその他いろいろ)

子供の頃覚えた物は身体に染み付いてますね
多分、年とって痴呆になってもブツブツ言っているのでしょうね

「みじかびの~~~パイロット・エリートですどうだい!」
[ 2007/10/23 08:21 ] 酋長 [ 編集 ]
酋長さま
お晩です。

よかったです。
酋長さんのツボに当てはまって。(笑)
当時覚えてしまった、ど~でもいいフレーズ
私も老後に繰り返していそうで怖いです。(汗)
今のうちから何らかの対策をたてねばなりますまい。お互いにね。(笑)

でも私の場合は、
森田健作さんとか近藤正臣さんといった、
酋長さんのようなレアものを持っていないだけ、
安心感はありますが…(笑)

[ 2007/10/24 00:48 ] ゆうや [ 編集 ]
「葉書に文章を綴って」くらいの意味かなと思っていました。
このフレーズを見ると入学祝いにおじさんから貰った万年筆を思い出します。銀杏の葉っぱの模様でした。
 CMソングはかなり歌えますね。「木犀の花」って日本生命のCMでしたっけ?
[ 2007/10/24 12:34 ] Ivoryboat [ 編集 ]
Ivoryboatさま
お晩です。

目から鱗でした!
「はっぱふみふみ」はIvoryboatさんのおっしゃる通りだと思いました。
葉書の葉「はっぱ」
文(ふみ)を書く「ふみふみ」
きっとこれに間違いありません。(感激)

大橋巨泉さんから投げかけられた永年の謎が、
やっと解明できた瞬間です!
足掛け38年、私の硬い頭に閃きは降りてこなかったのですが、
Ivoryboatさんのお陰で、ようやく大人になれた気分です。
ありがとうございました。

スタレビさんの「木蓮の涙」は、
石田ゆりこさんのニッカウヰスキー「ニュー・オールモルト」
だったかと思います。
泣けますよね。この詩は…(涙)
[ 2007/10/24 20:51 ] ゆうや [ 編集 ]
これはいわずと知れた大橋巨泉さんの
名調子ですよね。昭和44年、私は中学2年でした。当時あのCMは強烈な印象を植えつけられた事を覚えています。それにしても、いくらアドリブとはいえ、よくもすらすらと出てくるもんだと感心しました。やはり才能のある人は違いますね(--:)
[ 2007/10/25 00:58 ] レトロマン [ 編集 ]
レトロマンさま
お晩です。

全くおっしゃる通りです。
このアドリブをかました大橋巨泉さんもさすがなら、
面白いと思ってGOを出したディレクターの方、
何よりもスポンサーもさすがですね。(笑)

大らかと言うより、イケイケの時代であったような…。
良い意味で常識を覆せた時代でしたね。
[ 2007/10/25 01:17 ] ゆうや [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
全記事表示リンク
プロフィール

こやけゆうや

Author:こやけゆうや
1957年生。射手座。
拙い昭和の伝道師です。
ご訪問感謝いたします。
コメントいただけると
嬉しいです。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。