2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

オクラホマ・ミキサー

小学校の運動会や中学時代の林間学校など
私たちにはフォークダンスというイベントがありました。

小学校のそれは披露する目的であり、
中学校のそれは楽しむ目的であったように思われますが、
どちらにせよ私たちには教育的理由は意味がなく、
好きな女の子と手を繋ぐことにこそ意味がありました。

少年のポイントは明確なのです。


マイムマイムジェンカなどの踊りもありましたが、
やはり、パートナーチェンジが頻繁におこなわれる
オクラホマ・ミキサーでなければ、目的が遂行できません。

た~らたらららら、た~らたらららら、
          た~らたんたんたららら、たん、たん、たん。


(文字にすると♪たんたんたぬきみたいで悲しくなりますが、誰もがわかってくれると信じて…)

このメロディが流れ出せば、
片足で前にヒール・タッチ後ろにトー・タッチする
男子には似つかわしくない所作も何のその。

少年は目標に一直線なのです。


結局、私の場合は彼女と手を繋げたとか、
一人前で終わってしまったとかいう
ドラマチックな状況には決してならず、
随分遠くに彼女を見ながらエンディングを迎えたものです。

(今思えば、あれは輪が大きすぎました。先生、もっと小さな輪でもう一度…)

少年は決してめげません。

しかし、
もっと悲惨なのは男女の数が合わず、
異性役になってしまった人たちです。

その節はお世話になりました。
皆様のお陰でいい思いさせていただきました。(感謝)


先日、娘らに今の学校のことを訊ねたところ、
マイムマイムはやったけど、
オクラホマ・ミキサーは知らないとのこと。

自慢げに、そして少しの哀れみを持って、
オクラホマ・ミキサーを説明したのですが
「やぁ~だぁ。男子と手つなぐなんて!」とのにべもないお言葉。

文部省の皆様、オクラホマ・ミキサーは必修科目にすべきです!

ちなみに、オクラホマ・ミキサーはアメリカ民謡。
マイムマイムはイスラエル民謡だそうです。
こうなりゃ日本はソーラン節で踊りますかね?


そう言えば、
中学時代のキャンプではチェチェコリという
腰を振りまくる踊りもやりました。

アカペラで

チェチェコリ チェッコリサ
   リサンサマンガン サンサマンガン ホンマンチェッチェ


と歌いながら腰を振る、何とも恥ずかしさ満点の踊りでしたが、
当時はJRC(?)という名称のレクレーション部が活発で、
すごく真剣な顔で腰振りをリードしていたのを覚えています。

やはり集団活動には真面目なリーダーがかかせませんね。


〈COLEZO!〉フォークダンス・ベスト〈COLEZO!〉フォークダンス・ベスト
フォーク・ダンス ビクター・オーケストラ アンサンブル・ゼール

曲名リスト
1. オクラホマ・ミクサー
2. マイム・マイム
3. ジェンカ(レッツキス)
4. キンダー・ポルカ(こやぎのポルカ)
5. コロブチカ
6. バージニア・リール
7. エース・オブ・ダイアモンド
8. オール・アメリカン・プロムナード
9. ホーキー・ポーキー(よくふって)
10. ティニクリング
11. タタロチカ
12. クマ・アッハ
13. グスタフス・スコール
14. アイブ・ビーン・ワーキング・オン・ザ・レイルロード(線路はつづくよ どこまでも)
15. レッド・リバー・バレー
16. アレクサンドロフスキー(山のロザリア)
17. オー・スザンナ
18. ライ・ワルツ
19. ミザルー
20. タンゴ・ミクサー(アディオス・ムチャーチョス)
21. オスロー・ワルツ
22. ドードレブスカ・ポルカ
23. グリーン スリーブス

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



僕がはじめてオクラホマミキサーを踊った日僕がはじめてオクラホマミキサーを踊った日
泉 麻人

中央公論社 1995-05
売り上げランキング : 1157320

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スポンサーサイト

[ 2007/09/03 02:14 ] 昭和の風景 | TB(0) | CM(12)
ゆうやさん・・聞いてくださいますか?
>もっと悲惨なのは男女の数が合わず、
異性役になってしまった人たちです。
それは・・・私です~。( p_q) 
なぜか女の子が多くて・・・小学校高学年の時に160cmだった私は、いつも男の子役でした。そう・・一度も男の子とフォークダンスを踊ったことがなかったような気がします。o(*^^*)o
一度でいいから・・男の子と踊ってみたかったな・・♪
[ 2007/09/03 16:58 ] sara [ 編集 ]
ワタクシ、フォークダンス大好きなのです♪
純真な気持ちで、ですよ!
みんなの前で、模範演技をするくらい^^v
小学校はなかったけれど、中学校からね。
だけど、中学校は女子だけで踊ったような!?

だから、高校は純真に踊りたいことももそうだけれど、好きな男の子と。。。
わくわく、どきどき期待してたわ♪
でも、切ない思い出。
2学年上の付き合っていた人と、ドラマチックに一つ手前で終わったの。
悲しかったな。
今時の子供は付き合っていたら、手を繋ぐくらい普通みたいだけれど、その頃はとても、とても。。。

あ~もう一度、あの頃に戻ってみたいわ。。。
甘くて切ない。。。
[ 2007/09/03 17:26 ] wakazukuri [ 編集 ]
明確でした。ベストフォークダンスのかなりを踊ったことがあるかも。私は中学生になったとたんに背が伸び始めました。それで時々女子と踊る羽目にも・・・。必修科目で今一度。
[ 2007/09/03 23:14 ] Ivoryboat [ 編集 ]
saraさま
お晩です。

すいません。
saraさんたちの犠牲の下に、
私のワクワクドキドキがあったんですね。(笑)

しかしsaraさん。
その当時、貴女以上に嘆き悲しむ少年たちがいたことを
貴女はお気付きだったのでしょうか?

そう、貴女に憧れ続けていた少年たちです。

saraさんが男性側に位置することによって、
己の気持ちが絶対に報われない踊りの輪の中から、
じっと貴女を見つめていた少年たち。

あ~切ない!
少年たちの気持ちを思うと、私は泣けちゃいます。(涙)
[ 2007/09/04 00:43 ] ゆうや [ 編集 ]
wakazukuriさま
お晩です。

フォークダンスの模範演技ですか。
wakazukuriさんは、やはり只者ではないですね。
舞姫であらしゃったとは…!
キレのあるターンが目に浮かぶようです。(笑)

それにしてもさすが舞姫。
ドラマチックな学生生活を送られたようですね。
飛び級の恋愛はスターしか出来なかったはず。
羨ましいです。

スピード社会が加速するように、
恋愛へのアプローチも加速している昨今ですね。
そんなに急いたらもったいないですよね。
あのワクワクドキドキ感を、ゆっくり味わえばいいのに…。

[ 2007/09/04 06:31 ] こやけゆうや [ 編集 ]
Ivoryboatさま
お晩です。

そうでしたか!
少女のポイントも明確でしたか。
ほっとしました。(笑)
少年はあまりにも本能的過ぎたのではないかと、
実は少しネガティブになってました。
これで安心です。(笑)

そう思うと、やはり必修科目にするしかないですね。
文部省にメールしておきます。(笑)
[ 2007/09/04 06:41 ] ゆうや [ 編集 ]
オクラホマ・ミクサーですか
小・中学の懐かしい思い出が
よみがえってきますね。

ところで次女の保育園の運動会では
保護者参加競技の後
なぜかオクラホマ・ミクサーを踊る
んですよ(保育園側の心にくい演出)
必然的に他の奥様方と手を繋ぐ
という行為に及ぶのです、ヒ・ヒ人妻とですよ・・・

だめだこれ以上は書けない(笑)


あ~、あの純粋で無垢な少年時代が懐かしい。
[ 2007/09/04 07:27 ] 酋長 [ 編集 ]
こんにちは。
オクラホマ・ミクサー。踊りましたよぉ。(笑)
チェチェコリ。(爆)
懐かしすぎますです。
それぞれが、それぞれの胸のときめきと
ともにはにかみながら踊ってたのですね。
さあ。
それでは再び踊りましょうかねぇ。
え。
人数の関係で私、女役ですか…。

ゆうや少年のお写真が若くなってて
笑顔が最高です。(笑)
[ 2007/09/04 16:55 ] moukun [ 編集 ]
酋長さま
お晩です。

どこですか!
その心憎い演出をする保育園は!
感謝状ものですね。(笑)

残念ながら当方の園ではそのような計らいはなく、
人妻と手を繋げる夢のようなひと時は、
もう死ぬまでありません。(泣)

純粋で無垢…死語になってしまったような己を、
やさしく見つめながら生きていきます。(合掌)
[ 2007/09/04 23:49 ] ゆうや [ 編集 ]
moukunさま
お晩です。

>それぞれの胸のときめきと
 ともにはにかみながら踊ってたのですね

全くです。
それが当時わかっていれば、
手の打ち方もあったろうに…。
若さとはもどかしいものですね。(笑)

そうだ!
今度行われるであろう同窓会で、
フォークダンスを復活させてみるのも一興ですよね。
moukunさまもどうですか?
ご提案されては。(笑)

考えただけで…おっとヨダレが(汗)
[ 2007/09/04 23:58 ] ゆうや [ 編集 ]
マイムマイム、オクラホマミキサー、懐かしいですね~。

でも、オクラホマミキサーは、ちょっと恥ずかしかったなー。

やっぱり、好きな男の子がいたので、嬉しいような恥ずかしいような複雑な気持ちでしたっけ。

ウチの子たちも、オクラホマミキサーは未体験らしいです。

必修、もいいかもしれませんね(笑)。くすくす。
[ 2007/09/05 15:13 ] みどり [ 編集 ]
みどりさま
お晩です。

うれし恥ずかしオクラホマ。ですね。(笑)
恥ずかしい、けれども嬉しいという感覚は、
なかなか味わえるものではありませんね。
この二つの感情にドキドキが加わるオクラホマミキサー。

繋いだ手と手から通い合う、
言葉ではないコミュニケーション。

コミュニケーション能力の低下が叫ばれている現代。
触れ合いの中から伝わる人と人との繋がり。
こういったことって大切ですよね。


やはり、必修科目です。(笑)
私、意を強くしました。
再び文部省にメールですね。(笑)
[ 2007/09/05 20:18 ] ゆうや [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
全記事表示リンク
プロフィール

こやけゆうや

Author:こやけゆうや
1957年生。射手座。
拙い昭和の伝道師です。
ご訪問感謝いたします。
コメントいただけると
嬉しいです。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。