2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

狐狗狸さん

私が高校1年の頃、
私の住んでいた地方で狐狗狸さん(コックリさん)が流行りました。
昭和48年(1973年)のことです。

改めて調べてみると…
明治18年~20年頃に最初の流行があり、
その後、幾度かのブームを経て、
私が巻き込まれた1970年代~80年代前半の流行となったようです。


鳥居や「はい」「いいえ」、
ひらがな文字の散りばめられた用紙の上に10円玉を置き、
その硬貨の上に4人の(私たちの所では4人が正式な人数でした)
人差し指を乗せて…

『コックリさん、コックリさん。…』

…と行うその占いは、
教室という独特の空間が作用してか、非常にミステリアスであり、
おどろおどろした恐怖心を掻き立てるのに充分過ぎるものでした。

ただ、私の思い出はそんな恐怖の体験ではなく、
かなり青春ちっくなものなのです。

「○○ちゃんが入ると、よく当たるんだよね。」
という狐狗狸さんの集まりに顔を出した私は、
○○ちゃんと共に机を囲み人差し指をコインの上に…。

その時に見た○○ちゃんの指の綺麗なこと。
細く可憐な指先に私は心を奪われました。
そうです。ひらひらとした指の彼女に恋をしました。

その恋の結末は…
きっと狐狗狸さんでも占うことは出来なかったでしょうね。


その後、
キューピット様やエンジェル様という派生系のものも出現するなど、
このような占いは、その形を変えつつも、
時代を超えて続いていくものなのでしょう。

ちなみに、興味なさそうに見えた私ですが、
『狐狗狸さんの秘密』とのタイトルの本を購入し、
○○ちゃんとの話題作りに余念がありませんでした。

スポンサーサイト

[ 2007/08/31 02:24 ] 昭和の流行 | TB(0) | CM(12)
 甘酸っぱい思い出があると全然印象が変わりますね。
 昔1~2度友達とコックリさんを試したことがあります。
でも何だか怖い話を本だかで読んで以来やっていません。
 ところで↓「夏休み」の歌ですが、実は私のブログでも昨年テーマにしたんですよ。(8月23日の記事です。
http://kain2.exblog.jp/m2006-08-01/ )よろしかったらご覧下さい。同じ昭和世代だと男女の違いはあれ思い出は共通ですね。(私の方が数才お姉さんですが)
[ 2007/08/31 13:02 ] Ivoryboat [ 編集 ]
こやけゆうや様、こんにちは。
懐かしいですよぉコックリさん。(笑)
ちなみに私の田舎町ではカタカナ表記が主でした。
子供は、大人が思うほど子供ではありません。(笑)
私自身、メンバーを斜に見ていて、「あ。○山さんがやるのなら
私もっ!」みたいに、早い時期から柔らかい男でした。
(笑)
だって…。ときめきますやん。(笑)
小指と小指が一枚の十円玉に寄り添って。
穢れの無い私(当時)はときめいた物です。
変にぶっきらぼうに「○山さん。小指を十円玉から離してはダメ
なんだよ!」なんてマニュアル通りにさとしたのも、
結局は○山さんの「そば」に居たかっただけでした。(恥)
少年というものは無力でしたねぇ…。
ああ。○山さん、今、空見てるかなぁ…。
[ 2007/08/31 18:35 ] moukun [ 編集 ]
少年達は、みんなそうだったのね♪

あ~、一緒の教室にいなくて良かった^^;
だって、ワタクシの人差し指。
ひらひらでも、すらりでも、
きゃしゃでもないもの。。。

白くて細長い指の綺麗な女性に憧れちゃうわ。
[ 2007/08/31 21:37 ] wakazukuri [ 編集 ]
そうそう、コックリさんやろうと、男女7~8人位で土曜の放課後、学校開放に集まったわ。たまにお弁当持ちでね。気になる男子が居れば申し分無しの、設定ですもの。限られた数名の秘密の共有でね。
拓郎は「夏休み」。夏休みは昭和。なぜかそうです。
[ 2007/09/01 05:49 ] みるきぃねこ [ 編集 ]
コックリさん・・実は、私もお友達と小学校の図書館の裏でこっそりとやったことがあります。(私は小学校の低学年でした。)(^^;
10円玉がスルスル・・っと動く様子に、女の子たちは「本当に動いた・・。」そう叫んでいた記憶があります。
コックリさんはゆうやさんにとって、青春時代の恋の思い出なのですね。o(*^^*)o
[ 2007/09/01 09:06 ] sara [ 編集 ]
Ivoryboatさま
こんにちは。

「小花倶楽部」拝見させていただきました。
こちらはkain(kain-2)さんなのですね。

『困ったときのキューピーちゃん』麦わら帽子がgood!
最新版の夏の終わりにの絵日記、懐かしかったですよ。
小さい頃から絵もお上手だったんですね。(笑)

2006/9/21にあった「乙女座の皆様へ」の人形、
すごく素敵で、見とれてました。
いろはの調べ♪も面白かったです。
[ 2007/09/01 14:40 ] ゆうや [ 編集 ]
moukunさま
こんにちは。

>ああ。○山さん、今、空見てるかなぁ…。
この一言でサザンの夕陽に別れを告げてが浮かびました。

一般的に男性の方が昔の恋に支配されやすいと聞きます。
それは否定しませんし、する必要もないですよね。

遠い日の My friends 元気でいるでしょうか。
何よりも○山さんの現状が気にかかりますが…(笑)
[ 2007/09/01 15:09 ] ゆうや [ 編集 ]
wakazukuriさま
こんにちは。

少年たちには本来の意味よりも、
全てに関して胸きゅんが優先されていたこと、間違いない!です。

あ、それと、
指だけでは何も決まりませんからご安心を…(笑)
wakazukuriさんの素敵な感性があればこそ、
鮎かけ名人のご主人が釣れたんじゃないですか。(笑)
[ 2007/09/01 15:18 ] ゆうや [ 編集 ]
みるきぃねこさま
こんにちは。

お弁当持ちで集まられるとは!
まるでコックリ秘密集会ですね。(笑)

学生時代の秘密って、他愛無くても純粋でしたよね。
その秘密を共有できた友人たちがいたこと。
その時間が財産なんですよね。
今の子供達にもそんな財産を沢山持ってほしいです。
[ 2007/09/01 15:32 ] ゆうや [ 編集 ]
saraさま
こんにちは。

図書館の裏でこっそりというあたりが、
いかにもコックリさんらしいですね。(笑)

本当に《するする》とか《ぴゅー》っと動いたんですよね。
あの十円玉。
それはそれで驚きでしたが、
やはりそれ以上の関心ごとに目を奪われてしまい…。(笑)

でもそちらに気を取られてよかったと思っています。
なんせ私、怖がりなんです。(小声でお願いします)
[ 2007/09/01 15:43 ] ゆうや [ 編集 ]
 こんなにたくさん見ていただいてありがとうございます。少女趣味なのでお恥ずかしいですが、ここにも昭和がいっぱいなので紹介させていただきました。私は母のように歌を作れないので身近な思い出の品々と花で遊んでいます。kainは華道で使っている私の雅号です。また覗いていただければ嬉しいです。タグ「懐かしい品々」が古いものをテーマにしています。
[ 2007/09/02 07:38 ] Ivoryboat [ 編集 ]
Ivoryboat(kain)さま
こんにちは。

雅号っていい響きですね。
少女趣味?大好きです。(笑)
ストーリー性のある写真ばかりで、
『あ、この写真欲しいな』と思いながら拝見してました。
[ 2007/09/02 17:57 ] ゆうや [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
全記事表示リンク
プロフィール

こやけゆうや

Author:こやけゆうや
1957年生。射手座。
拙い昭和の伝道師です。
ご訪問感謝いたします。
コメントいただけると
嬉しいです。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。