2008 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312008 09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

昭和日常博物館(その5)

愛知県北名古屋市(旧師勝町)にある、
「昭和日常博物館」(北名古屋市歴史民資料館)のご紹介です。
今回で5回目となりました。


そして今回は特別展


『昭和ecoモノ語り』と掲げられたタイトルの下には、
生活にプラス+昭和の暮らしにエコを学ぼう
とのサブタイトルが…

ポスター




eco(エコ)。

大量生産、大量消費経済であった昭和の後半。
高度成長期と称された渦の中で育ってきた私には、
胸がチクリと痛む言葉です。


入口



急激に変化したように見える地球環境も、
実はあの時代から脈々と続く人類の負の遺産

そんなことにやっと気付いた私たちに、
あの時代に置き忘れてきた「eco」
再認識させてくれる特別展です。


昭和の茶の間 入口2



高度成長のプロセスの中で、
便利さと引き換えに捨ててきた不便さ、
実はそれこそが地球に優しい過ごし方ではなかったのか。



風呂敷イメージ 風呂敷すいか 風呂敷四角
風呂敷一枚あれば…

風呂敷酒オレンジ 風呂敷酒渋い 風呂敷酒青 風呂敷酒黄色
様々な形の物を包むことが出来ました。

風呂敷酒茄子紺 風呂敷酒深緑 風呂敷長物 風呂敷サブイメージ
…それもこんなに美しく。




障子に囲まれた日本家屋
葦戸、団扇、井戸などを見ながら、
子供の頃の夏休みを思い出しました。


うちわ2 うちわ4 うちわ3 うちわ1
うちわで扇いたり扇がれたり…

うちわ8 うちわ7 うちわ6 うちわ5
そんな優しい風を送りあう。

うちわB うちわA うちわC うちわD
今だって、やろうと思えば出来ること…のはず。




あの頃は気温が30度を超すと、
『どっひゃ~』と思ったものです。
(↑これはもはや死語ですね)

今では35度超えも珍しいことではなく、
地球温暖化をこの身に感じます。

ラムネ サイダー



こんな陽射しの中、
「子供は元気に外で飛び回らなきゃ」
なんて言えませんよね。

昭和の飲料 昭和のアイス 団扇イメージ 陶製まくら




祖先から預かったこの地球を、
こんな状態で子供達に渡さねばならない現実が、
胸に刺さります。

香取線香 蝿取

昭和の玩具 会場



しかし今からでも遅くはありません。よね?
CO2の削減など私レベルでも出来ることがあります。


昭和の雑誌 ヘチマ


未来の子供達が、
太陽の下で素敵な夏休みを迎えられますように…。


路地(電気屋) 路地(看板)



皆さまもお近くにおいでの際には、
是非、昭和の香りに触れられては…
もちろん入場無料です。(ありがとう!昭和日常博物館)


昭和日常博物館:過去記事はこちら…
昭和日常博物館(その4)
昭和日常博物館(その3)
昭和日常博物館(その2)
昭和日常博物館


この特別展は2008年9月28日(日)まで行なわれております。

shikatu1
昭和日常博物館←詳しくはこちらをクリックして下さい。



スポンサーサイト
[ 2008/08/05 03:13 ] 昭和を感じる場所 | TB(0) | CM(30)
全記事表示リンク
プロフィール

こやけゆうや

Author:こやけゆうや
1957年生。射手座。
拙い昭和の伝道師です。
ご訪問感謝いたします。
コメントいただけると
嬉しいです。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。