2008 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312008 06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

サザンオールスターズ


サザン活動休止
衝撃のニュースが5月19日付けの朝刊各紙に踊りました。

サザン活動休止


何日もブログ更新が手に付かないまま、
書きかけの記事パーツの山で遭難していた私の手元に、
ファンクラブの会報誌が届いたのが数日前。


そのトップページに綴られていたのは活動休止の文字でした。

代官山通信


19日の一般情報解禁日までは、
決して公にしないでほしい旨の注意書きはあったものの、
「ま、サザンのことだから…」
半信半疑の私がいたのも事実でした。


しかし、19日の朝日新聞の前面広告を手にした時、
受け入れなければならない現実となりました。

朝日新聞




勝手にシンドバッド
で衝撃のデビューを飾ったのが、
昭和53年(1978年)の6月25日。
私が大学3回生の時でした。

サザン 勝手にシンドバッド (1978 Best 10 Spotlight) 完全版 「♪砂まじりの茅ヶ崎~」


          ・
          ・


それから30年、サザンの曲とともに今日まで歩んだ人生です。


          ・
          ・



昭和54年(1979年) 「いとしのエリー」
いとしのエリー 「♪泣かせたこともある~」



昭和55年(1980年) 「いなせなロコモーション」
いなせなロコモーション 「♪いなせなロコモーション~」



昭和56年(1981年) 「栞のテーマ」
栞のテーマ 「♪彼女が髪を指で分けただけ~」




昭和57年(1982年) 「YaYa(あの時代を忘れない)」
YA YA~あの時代を忘れない~ 「♪胸に残るいとしい人よ~」




昭和58年(1983年) 「ボディ・スペシャルⅡ」
ボディ・スペシャルⅡ 「♪燃える君が妙に Sexyで~」

※この年の5月27日から、サザンの名曲が随所に使われた
 歴史的ドラマ
「ふぞろいの林檎たち」がスタートしました。



昭和59年(1984年) 「ミス・ブランニュー・ディ」
ミス・ブランニュー・デイ 「♪夢に見る姿の良さと美形のBlue Jean~」



昭和60年(1985年) 「夕陽に別れを告げて」
夕陽に別れを告げて 「♪遠く離れて High-School~」


昭和61年~62年 原由子さんの産休により活動休止



昭和63年(1988年) 「みんなのうた」
みんなのうた 「♪愛を止めないで君よあるがまま~」



昭和64年(1989年) 「さよならベイビー」

さよならベイビー 「♪消えた夏灯り戻れない乙女~」




もちろん、この後の活躍も目覚しいものがありますが、
昭和の後半に突如現れたBIGバンドなのです。

サザンオールスターズ公式HP


サザンのことはもっとじっくり書く予定でいましたので、
今回はその序章としておきます。

取り敢えず8月の横浜でのチケット、取らなきゃね。




そして最後に最も好きな曲を1曲。

「シャ・ラ・ラ」

桑田佳祐&原由子 シャ・ラ・ラ 「♪何するにせよそっと耳元で語ろう~」



♪Let me try to be back to this place anyday


          ・
          ・




「SUMMER LIVE 2003」 流石だスペシャルボックス (通常版)「SUMMER LIVE 2003」 流石だスペシャルボックス (通常版)
サザンオールスターズ

曲名リスト
1. OPENING
2. 胸いっぱいの愛と情熱をあなたへ
3. D.J. コービーの伝説
4. ふたりだけのパーティ
5. 当って砕けろ
6. お願いD.J.
7. C調言葉に御用心
8. 朝方ムーンライト
9. 夜風のオン・ザ・ビーチ
10. 素顔で踊らせて
11. タバコ・ロードにセクシーばあちゃん
12. 女流詩人の哀歌
13. 吉田拓郎の唄
14. アミダばばあの唄
15. 夕陽に別れを告げて
16. 私はピアノ
17. My Foreplay Music
18. 涙のアベニュー
19. 思い出のスター・ダスト
20. シャ・ラ・ラ
21. わすれじのレイド・バック
22. 雨上がりにもう一度キスをして
23. 太陽は罪な奴
24. 愛の言霊 - Spiritual Message -
25. 真夏の果実

1. 涙の海で抱かれたい - SEA OF LOVE -
2. イエローマン - 星の王子様 -
3. みんなのうた
4. ボディ・スペシャルII
5. マンピーのG★SPOT
6. 勝手にシンドバッド
7. 花 - すべての人の心に花を -
8. 希望の轍
9. HOTEL PACIFIC
10. いなせなロコモーション
11. YA YA(あの時代を忘れない)

1. TSUNAMI ※札幌
2. 胸いっぱいの愛と情熱をあなたへ ※福岡
3. D.J. コービーの伝説 ※札幌
4. ふたりだけのパーティ ※札幌
5. 当って砕けろ ※名古屋
6. お願いD.J. ※名古屋
7. C調言葉に御用心 ※名古屋
8. 朝方ムーンライト ※神戸
9. 夜風のオン・ザ・ビーチ ※神戸
10. 素顔で踊らせて ※神戸
11. タバコ・ロードにセクシーばあちゃん ※神戸
12. 女流詩人の哀歌 ※神戸
13. 吉田拓郎の唄 ※神戸
14. アミダばばあの唄 ※神戸
15. 夕陽に別れを告げて ※神戸
16. 私はピアノ ※神戸
17. My Foreplay Music ※神戸
18. 涙のアベニュー ※神戸
19. 思い出のスター・ダスト ※神戸
20. シャ・ラ・ラ ※神戸
21. わすれじのレイド・バック ※横浜
22. 雨上がりにもう一度キスをして ※横浜
23. 太陽は罪な奴 ※札幌
24. 愛の言霊 - Spiritual Message - ※横浜
25. 真夏の果実 ※横浜

1. 涙の海で抱かれたい - SEA OF LOVE - ※札幌
2. イエローマン - 星の王子様 - ※横浜
3. みんなのうた ※横浜
4. ボディ・スペシャルII ※横浜
5. マンピーのG★SPOT ※横浜
6. 勝手にシンドバッド ※横浜
7. 希望の轍 ※横浜
8. HOTEL PACIFIC ※横浜
9. いなせなロコモーション ※横浜
10. YA YA(あの時代を忘れない) ※横浜

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スポンサーサイト
[ 2008/05/21 02:39 ] 昭和の名曲 | TB(0) | CM(20)

朧月夜(おぼろづきよ)

菜の花畑メイン



一昨日、4月29日は昭和の日でした。
昨年より設けられた最も新しい祝日です。

昨年はこの日を記念して、
日本昭和村に出かけたりしましたが、
今年はさしたる計画もありませんでした。


さりとて…と、
ポカポカとした陽気に背中を押されるように、
然したるあての無いまま車に乗り込み郊外へ…。


あてが無いとは言え昭和の日です。
漠然とした目的地は「昭和」でなければなりません。


グレーを基調としたカラフルな風景から、
空の青色が視界一面に広がる、
そんな「里わ」の風景が道しるべです。

1時間ほどタイムマシンに乗れば、
田園に広がる「菜の花畑」が見え隠れし、
あの頃へと私を誘います。


菜の花畑サブ



当然のように脳裏に去来するメロディは「朧月夜」



… ?

ここで不思議な現象が起きました。
悲しむべき現象と言っても良いのでしょう。


湧き上がったメロディは確かに「朧月夜」
しかし歌詞は英語でした…。

マライヤ・キャリー版の「Misty Moon」だったのです。

そりゃ「爽健美茶」を好んで飲んではいます。
しかし、昭和の伝道師として本当にこれでいいのか?
まさに悩ましい瞬間でした。


不思議ですが「Misty Moon」悪くないです。(笑)
是非一度お聞きになってください。

Mariah Carey - Misty Moon (rare song)!!! マライヤ・キャリー「Misty Moon」



名曲「朧月夜」
作詞 高野辰之氏、作曲 岡野貞一氏によるこの歌は、
文部省唱歌として永く教科書に載り続けている楽曲です。
全ての日本人が知っていると言っても過言ではない、
日本の歌ですね。



菜の花畑に 入日薄れ
見わたす山の端 霞ふかし
春風そよ吹く 空を見れば
夕月かかりて 匂い淡し

里わの火影も 森の色も
田中の小径を たどる人も
蛙の鳴くねも 鐘の音も
さながら霞める 朧月夜




私の場合、2部合唱で習いました。
で、私のパートは低音

一番盛り上がるところを…
♪はるかぁ~ぜそよふぅく
と高音を張り上げて歌いたいのですが…、

♪はるかぁああぜそよふぅく
と、どうしても渋くなってしまうのです。

少年期に脳裏に刷り込まれた習性とは
全くもって恐ろしいものです。(笑)


菜の花あぜ道


古くからの日本の田園風景を、
見事なまでに深く表現した「朧月夜」

この意味深い日本語の表現は、
決して英語では訳しきれません。
だからこそ、日本独自の文化なのでしょう。


やはり日本人ならこれでなきゃ

BAISHO CHIEKO - OBORO ZUKI YO (朧月夜) 倍賞千恵子さん




菜の花畑もだんだん減少してきたように思います。

日本人が誰でも知っているこの曲が、
未来永劫、歌い継がれていかれるためにも、
我々大人は、そんな時間の流れない風景
残していく使命を持っていると強く思います。

菜の花アップ



皆さん、
一度声に出して歌ってみてください。
何とも穏やかな心もちになること請合いですよ。


そう言えば、
れんげ畑の面積も小さくなってきたような…
れんげも頑張れ!

れんげ畑


ちなみに以前ご紹介した「紅葉」
このお二人により作られた作品でした。
まさにゴールデンコンビなのです。


こちらは中島美嘉さんのカバーバージョン

Oborozukiyo~ Inori 中島美嘉さん


私のお得意な低音部パートが聞けるのが…

Music box おぼろ月夜 岡野貞一 オルゴール演奏です。



想い出の唱歌名曲集想い出の唱歌名曲集
ダーク・ダックス ポリドール・オーケストラ

曲名リスト
1. うみ
2. ひらいたひらいた
3. 日のまる
4. かたつむり
5. 月
6. 夕やけこやけ
7. かくれんぼ
8. 春がきた
9. 雪
10. うさぎ
11. ふじ山
12. 春の小川
13. 村まつり
14. とんび
15. さくらさくら
16. 茶つみ
17. 村のかじや
18. もみじ
19. 子もり歌
20. スキーの歌
21. 冬げしき
22. こいのぼり
23. 海
24. かりがわたる
25. おぼろ月夜
26. ふるさと
27. われは海の子
28. 鎌倉
29. まきばの朝
30. 冬の夜
31. 夏は来ぬ
32. 仰げば尊し
33. 星の界
34. 野菊
35. 山の歌
36. 秋

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


日本フィルできく、美しい日本のうた1 花日本フィルできく、美しい日本のうた1 花
日本フィルハーモニー交響楽団 瀧廉太郎 杉山長谷夫

曲名リスト
1. 花(瀧廉太郎)
2. 早春賦(中田章)
3. さくらさくら(日本古謡)
4. うれしいひなまつり(河村光陽)
5. 青葉の笛(田村虎蔵)
6. からたちの花(山田耕筰)
7. 故郷(岡野貞一)
8. 花の街(團伊玖磨)
9. 朧月夜(岡野貞一)
10. 荒城の月(瀧廉太郎)
11. 花嫁人形(杉山長谷夫)
12. お江戸日本橋(日本古謡)
13. 平城山(平井康三郎)
14. 花(すべての人の心に花を)(喜納昌吉)
15. 仰げば尊し(作曲者不詳)

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


故郷の調べ / 森本恵夫ハーモニカベストセレクション故郷の調べ / 森本恵夫ハーモニカベストセレクション
森本恵夫 岡野貞一 グリーグ

曲名リスト
1. 赤とんぼ
2. 故郷の空
3. 埴生の宿
4. 波浮の港
5. 森へ行きましょう
6. 懐かしきヴァージニア
7. 早春賦
8. 黒い瞳~トロイカ
9. 故郷の廃家
10. おぼろ月夜
11. ソルヴェイグの歌
12. ロンドンデリーの歌
13. 北上夜曲
14. 庭の千草
15. アイルランドの子守唄
16. 雪の降る街を
17. シューベルトのセレナーデ
18. 丘を越えて
19. 湖畔の宿
20. 峠の我が家
21. 旅愁
22. 五木の子守歌
23. 夢路より~懐かしき我がケンタッキーの家~おおスザンナ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



[ 2008/05/01 02:39 ] 日本の歌 | TB(0) | CM(28)
全記事表示リンク
プロフィール

こやけゆうや

Author:こやけゆうや
1957年生。射手座。
拙い昭和の伝道師です。
ご訪問感謝いたします。
コメントいただけると
嬉しいです。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。